好きな人と再会した元彼と元カノ

「ずっと好きだったあの人ともう一度会いたい!」
「昔別れた元彼と再会したい!」
そんなときに効くおまじないをご紹介します。

想い続けるって、とっても素敵なことです。
再会はすごくロマンティック。

初恋のあの人、いい感じだったのに恋人未満で別れた人、気になっていたけれど告白できなかった人、別れてもまだ好きな人…。
あなたの大好きなあの人と、もう一度恋するチャンスをおまじないで引き寄せてみてください☆

簡単で強力!再会のおまじない

用意するもの

  • 月齢を確認できるカレンダー(「月齢」で検索!)
  • ピンクのキャンドル
  • マッチ
  • つまようじ

やりかた

このおまじないは新月の日にスタートします。

  1. ピンクのキャンドルの側面にルーン文字のギューフ(×じるし)をつまようじで刻みましょう。
  2. マッチでキャンドルに火をつけます。
  3. あの人と再会している場面をイメージしましょう。
  4. 次の言葉を唱えます。「あの人と会っています。月は満ち、二人は再会に向かっています」
  5. あの人と会えた喜びで胸が満たされたと感じたら火を消します。
  6. 以上を1セットとして毎日1回、満月の夜まで繰り返しましょう。満月の日にちょうどキャンドルが燃え尽きるようにペースを調節してください。

満月の日以降は、すぐに会えなくてもしばらく様子を見ます。
おまじないが効き始めたときに現れる変化を見逃さないように、小さな発見やひらめきに心を開いておきましょう。

火の取り扱いにはくれぐれもご注意を!
キャンドルは燃えやすいものがないところで使いましょう。火がついているときは目を離さず、つけたまま眠ったりしないようにしてくださいね。

未亜

“ラブ・ルーン”の愛称を持つルーン文字のギューフは、英語にすると「ギフト」の意味。これでおまじないをかけたら、再会という嬉しいプレゼントの訪れを引き寄せる魔法になります♪

でも、好きだった人とせっかくまた会えたのに友達のままになってしまったらつらいですよね。

この下で、再会して恋人になるコツをお教えします。

おまじないで再会して恋人になるコツ

イメージのコツ

好きだったあの人と再会
そして復縁して、恋人同士になる…。

その未来を実現するためのコツは、おまじないをかけるときのイメージのしかたにあります。

イメージのコツは、再会した先の二人の関係を思い描くことです。

会えておしまい、めでたしめでたし…というストーリーではなく、再会した後の関係をはっきりとイメージしましょう。

毎日のようにやりとりするラインのメッセージ。
次に会う日の約束。
カフェやレストランで会って、話したり、街で遊んでいる二人。
あなたの家にいるあの人、あの人の家にいるあなた。

再開後に仲良く、何回も会っている未来を想像して、本当のことのように感じてみましょう。
「未来の記憶」を作ることが大切です。

恋人として復縁できる可能性を高める自分磨き

あの人とまた会える日を待つ間、自分磨きをしておきましょう。
再会できたときにあなたが変化していると、恋人として復縁できる可能性がアップします。

でも、無理に痩せようとしたり、がんばる必要はないですよ。
おすすめの自分磨きの方法は、あなたが楽しんでできる活動に打ち込むことです。

夢中になって何かを楽しんでいる人は、他人を惹きつける魅力を放ちます。
心から好きなことを楽しむといいオーラが出て、きれいになったり、可愛くなったり、スタイルがよくなったりします。
本当に夢中になれることに集中していると他人のことが気にならなくなるので、自信さえつくのです。

楽しみながら自信をつけて、オーラを出していると再会のおまじないの効果がアップ!
さらに、久しぶりにあなたに会うあの人の気持ちを惹きつけること請け合いです。

愛を引き寄せるギューフの法則

今回は再会できるおまじないをルーン文字「ギューフ」を使ってかけました。
先述のとおり、このギューフは「ギフト」、プレゼントを意味します。

偶然の再会というのはとっても嬉しい贈り物ですが、もっと嬉しいのは再会したあの人から愛情を受け取ることですよね。

あの人から愛を受け取る方法が、「私は、あの人のために何ができるかな?」と常に考えてみることです。
あなたからあの人にプレゼントできる気持ち、言葉、行動について思いを巡らせてみましょう。

どんなことをされたらあの人は喜んでくれそうですか?
いっぱい考えてみましょう!

たくさん思いついたら、それをしてあげたときのあの人の喜ぶ顔をイメージング。
愛情の受け取り手であるあの人が引き寄せられてきます。あなたへの愛のお返しを持って…。

まずこちらから喜びと愛情のプレゼントを与えて、愛のお返しを受け取る。
それがギューフの法則です。